maya's blog

About programming, aws and ubuntu

Passed AWS Certified Solutions Architect - Associate!

AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト(SAA) を合格した!

これまでには2018年5月にAWS認定クラウドラクティショナーを合格したくらい。 それ以降は業務でWEBアプリケーション開発にAWS使っていた。

合格まで

時間の使い方

平日は仕事やプライベートの用があって、4, 5時間等ガッツリ時間を取るのは難しかった。 加えて土日はAWS以外の開発や調べごとをしたいので、同じく長時間取るのは難しい。 というより、そもそも僕が4, 5時間同じことをするのに飽きるというね。 10~30分のスキマ時間で気が向いたときにやるほうが好き。

具体的には

  • 平日の通勤電車内で20分 × 往復
  • 平日朝に20分ほど
  • 平日仕事終わりに1時間ほど
  • 休日だらだら断片的に時間使って、計3,4時間?

こんな時間の使い方をしていた気がする。 きっちり計測してないし、憶測も入っている。 もちろんこれを毎日やっていたわけじゃない。 がっつり酒を飲む日は全然やっていなかったしな。

勉強方法

  • 11月末にSAAの模擬試験受けて60%で合格

AWS Certified Solutions Architect - Associate - Practice を受験いただき誠にありがとうございました。本試験受験前の準備対策のご参考まで、以下の情報をご確認ください。

総合スコア:  60%

トピックレベルスコア:
1.0  Design Resilient Architectures: 77%
2.0  Define Performant Architectures: 57%
3.0  Specify Secure Applications and Architectures: 50%
4.0  Design Cost-Optimized Architectures: 0%
5.0  Define Operationally-Excellent Architectures: 100%

  • https://aws.koiwaclub.com/ の#01, #02, #03
    • フリープラン利用
    • 課金すればいっぱい解ける問題数が増える
  • https://play.google.com/store/apps/details?id=com.magycbytes.aws
    • 通勤や家での隙間時間で利用した
    • 英語だけどまぁ雰囲気で読める
    • これも課金すれば問題数が増える?
  • AWSホワイトペーパー読み漁り
    • 模擬試験やアプリでわからなかったサービスを深く読み込んだ
  • AWSサービスのドキュメント(EC2, S3, VPC, Auto Scaling, etc...)読み漁り

本番の所感

問題数や時間を調べてなかったので、試験開始する際に総問題数を知った。

  • 問題数は65問
  • 試験時間は130分

時計も持ってなかったので定かではないけれど、解答開始してから見直し&解答終了するまでに110分くらいだったかな。

受けた人ならわかると思うけれど、問題にはフラグを付けることができる。 僕はそれを要見直し問題に付けていた。 最初にざらっと答えたときのフラグ数は40くらいだったか。 結構わからないことが多かったので、正直不安だった。

でもわからないことでも「まぁAWSならこうするよね」みたいな考えで答えていった。

例えば、Auto Scalingのスケールイン対象のインスタンスってデフォでどうなってるっけ?って問題には、一番インスタンス数が多いAZのインスタンスから落としていくよねってな感じで*1

結構知らないことでもじっくり考えれば捻出できるような問題だったかなー? SAAだからそうかもしれないけどな。

まぁ自分の不勉強さを改めて感じた。 やっぱりしっかり時間取って、網羅的に知識を身に着けていかないと本番時の不安は消えないだろうなー。

正答率はどんくらいだったろうな。 近々楽しみだ。

そして来週はデベロッパーアソシエイトを受ける! これについては勉強してないのでやばめ。