maya's blog

About programming, aws and ubuntu

Global Innovators in Startup City Fukuoka 12.6 特別討論

会場風景
会場風景
global-innovators.net

ウォズニアックが福岡にくるということで、生顔を拝みに仕事を途中で切り上げて講演を聞きに行った。

このイベントは大きく2部制で、10時から20時まで。

僕は後半のチャド、ウォズニアックの話だけを聞きに行った。

タイムテーブル

時間 講演内容 会場
10:00-12:00 世界の学生と福岡の学生の討論会 Fukuoka Growth Next
12:00-13:00 昼食・休憩
13:00-15:25 世界の起業家と日本の起業家の討論会 Fukuoka Growth Next
15:25-16:00 休憩(一部会場移動)
16:00-17:00 特別講演 YouTube 共同創業者 チャド・ハーリー氏 fabbit Global Gateway "ACROS Fukuoka"
17:10-18:10 特別講演 Apple 共同創業者 スティーブ・ウォズニアック fabbit Global Gateway "ACROS Fukuoka"
18:30-20:00 ネットワーキングパーティ fabbit Global Gateway "ACROS Fukuoka"

所感

※荒くメモを取っていたので、誤りがあるかもしれません

Chad Meredith Hurley

Youtube創業者チャドの話では、Youtubeの創業時からGoogle売却、その後話が主にあって、残りは視聴者の質問に対して答えていく形式。

恥ずかしながらチャドの存在さえもこのイベントまで知らなかった。 あぁYoutubeの創業者だから、Google売却前のYoutubeを作った人なんだなという知識しかなかった。

動画配信サービスを作るとなると、動画を配信するためのサーバやネットワークの維持に大変だったんだなと認識。 特に、Youtubeは2005年2月14日創業で、当時はクラウド(なんて単語もなかったんじゃないかな?)がなく、AWSGCPすらないという時代。 データセンターを3つ借りて運用を回していた頃もあったらしく、サービス拡大に追従する苦労話をされていたのは驚いた。 AWS等のクラウドがある今がどれだけ恵まれているのかはオンプレ経験者じゃないと実感できないのだろうか。

1ヶ月100万PVあったのが1日100万PVへ。 そのくらいの速さでサービスが拡大していったとのこと。 今は1日50億PVらしい。 (同時通訳ではviewって言っていたけど、おそらくPVのこと?あるいは動画の再生数か?)

2006年10月9日にGoogleYoutubeを16億5000万ドルで売却した。 実は18ヶ月前に同じくGoogleから2億ドルで買収されそうになったらしいけど、その当時は蹴ったらしい。 1年半でそれだけ価値のあるサービスに拡大させたのはすごい。

売却まではエンジニアが8人だったらしい。 その人数で拡大・維持できていた、なんとも言えない。

Google Videoもでてきて、Youtubeやばいんじゃねって不安になっていた時期もあったらしい。 ただ、YoutubeGoogle Videoの方向性がそもそも違ったらしく(具体的には忘れた)、結局そこまで心配するまでもなかったとのこと。

Q&A

自分の印象に残ったことしかメモとってないのと自分が認識できる言葉で書き残しているので、内容がかわってるかも…

Q. 99%のスタートアップは失敗するけど、どうやって拡大・維持できたの?チャドはpaypalもebayに売却してyoutubeも売却して、どうしたらそんな成功するの?

運だよねー。 まずは自分が成功しやすい環境に見をおくのがいいんじゃないかな。

Q.素晴らしい失敗談は?

  • いろんな動画のコンセプトを考えていたけれど、スナップチャットと結構似ていた
  • すべてが成功することを期待してはいけない
  • やってみなきゃわからない
  • 自分を試す前に疑念を持つのはよくない できないよねって考えないこと
  • paypalも詐欺があって大変になることを想定できていたらそもそもやらなかったよね(youtubeも同じくね)

Q. youtubeは5年いたけど今は何をしているのか?

投資だねー起業家の支援をしている。 いろんな製品も作っているよ

Q. ビジネス・製品とか何を考えている?

  • 観察しようとしている
  • 知見を探している
  • 小さな知見を発見・蓄積することがアイデア出しには大切だよね

Q. VRやAR, AI, ブロックチェーン等あるけど、将来有望な領域(技術)はなんだと思う?

  • 全ての技術を知ってはいないので、難しいね。
  • ちなみに、未だにブロックチェーンはわからないね(これびっくりしたw)
  • ARは有望視している appleがそれと似たメガネを作ろうとしているしね
  • ARが流行ると1日中携帯を見ている生活が変わるんじゃないかな?

Q. 重大な決断をするときにどうする?

  • 正しいことをしているか、自分に問う
  • 後悔したくない
  • やらなきゃいけないからやる、という決断はしたくない
  • 何もする必要がなくなった場合どうするか?なにを一番したいか?いつも自分に問うている

Q. 企業を考えている人に対して何かアドバイスをお願い!

  • 僕はデザイン経験があるので偏った意見になるけど、
  • いいロゴを見つける
  • 思考のプロセスが統合される
  • ブランドに対する反応
  • youtubeのロゴもそう
  • 心を促す
  • 自分を示す旗のようなもの
  • naming(サービス名とか), domain(URLのドメイン名のこと)とか考えて列挙している
  • paypalのログも僕が作ったよ (イーロンマスクの)スペースXもね(メモ誤っているかも…)

Q. 起業家に必要なスキルとは?

  • 運・幸運だよねー
  • 直感を信じることが大切
  • 達成しようとしていることを信じる
  • 傲慢になってはいけない
  • 当時awsはなかったので、データセンターを3つ借りたよ
  • .comブームの頃は床に寝ていた
  • 創業時は貧乏で、ピザを買うのですらコインを集めたくらい

Q. 福岡がグローバルになるには?

  • 小さくて、敏捷であること
  • あまりたくさんの意見が出てはいけない
  • 大きなチームになるとコンセンサスを得るのが難しくなる
  • スケッチを作る
  • 人と話す、コミュニケーションをとることで、支えてくれる人が増える

Stephen Gary Wozniak

まとめるの面倒いので、メモだけ。

  • 「startup capital of japan」を覚えてね
  • エンジニアになってものを作って、人々にいい生活を送ってほしいという夢があった
  • 良い教育を受けて、良い家を持って、父のように電気技師になりたいと夢があった
  • 教師にもなりたい
  • 若い頃は9,10歳の頃に無線免許を取った

  • アナログの電子工学をやっていた

  • 無線 回路 高度数学が必要だった
  • アナログに対してデジタルロジック
  • コンピュータの本は当時まったくなかった
  • シリコンバレートランジスタ生まれがきっかけ

  • 数学が好き 1010の世界が好きだったけど、それを仕事にできるとは思わなかった

  • コンピュータを作ることが夢だった

  • ATARIを作った
  • ARPANETも設計した
  • インターネットになるまで色々あったね

  • アップルに入る前はHPにいた

  • 経営者にはなりたくなかった HPを離れたくなかった
  • HPはウォズが作ったPCに価値を持たなかった
  • それでもしばらくはいた

  • apple 2はウォズの設計

  • スクリーン上で動くようなゲームを作りたかった
  • 半年から1年掛けてゲームの設計をする

  • ジョブズは世界の重要人物になりたかった

  • 彼はビジネスの経験がなかった

  • みんなに好かれるようになった

  • 人見知り 対立を避ける
  • 好かれるようにしていた スティーブ・ジョブズは逆

  • ティーブは見た目・外観にセンスがあった

  • だからマーケティングをした

  • マイクマークラ?

  • 飛行機墜落事故にあった

  • 5週間くらい寝ていた

  • 大学卒業後10年後ニセの名前で大学入学

  • 何になりたいのか

  • 人とどう接したのか
  • 大金持ちになると腐敗してくる

  • 今後何をしたいか?

  • 大金持ちにはなりたくない
  • サンノゼ州に住んでいるしな

Q&A

Q. 起業家に対して

  • アカデミック
  • ビジネスマン
  • 自分の経験を与える

  • お金を生み出さない人に会いましょう

  • 価値 投資家に対して正直であること
  • 話をでっち上げないこと

  • 仲介役を減らす製品が増えるかも タップしなくても済むようにするとか(AR, VRで実現できる世界のこと?)

  • かたちあるものがなくなっているよね kindleとか
  • ビジネス マーケティング エンジニアリングが大切です