maya's blog

About programming, aws and ubuntu

Decreasing battery draining in sleep mode Ubuntu 18.04

askubuntu.com

TL;DR

  1. /etc/default/grub を以下のように変更

    GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"

    GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash mem_sleep_default=deep"

  2. sudo grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg

What's is this?

Dell XPS 13 9370にUbuntu 18.04をシングルブートでインストールした。

デフォルトのスリープモードにすると、やたらとバッテリーの減りが早い。 12時間で100%→0%になるくらい。

これでは持ち運ぶ際に困るので、どうにかならないかと調べていたところ、 上記のstackoverflowの記事を見つけた。

sleep modeといっても、sleepの仕方に2種類あるらしい。 それがdeep, s2idleというもの。 デフォではs2idleになっているので、それをdeepに変更すればよい。

一時的変更ではecho deep > /sys/power/mem_sleepを実行すればいいけど、再起動したりするとリセットされるのかな?

deepでsleepさせると、11時間で63%→53%の減りになった。

これでもまだ消費が多い気がする。macbook proは、半日経っても2,3%しか減ってなかった気がする。もうちょいなんとかなりそうかな。